canonのインクを買う方法

canonのインクをお得に調達する方法を紹介します

コストパフォーマンスの良いインクの買い方をしよう

安く買うには種類を選ぶのが大切

できるだけコストパフォーマンスが良いインクの買い方をしようと思ったら、まずはどんな種類のものを買うのかを決めるのが大切です。canonの純正品を購入する以外にも非純正品を購入する方法もあり、基本的には購入価格を下げることができます。安く買いたいと思ったらcanonの純正品は諦めた方が無難ですが、非正規品にはデメリットもあるので承知の上で買わなければなりません。非純正品を使用した時点でプリンターのメーカー保証がなくなってしまうのがまずデメリットです。延長保証などを申し込んでいたときには無意味になってしまうので気をつけた方が良いでしょう。また、非正規品の場合には一般的には動作と品質が保証されていません。セットしてみたけれど認識されなかったり、印刷してみたら色合いが少し違っていたりすることもあります。このような違いを認識した上で安いものを買うかどうかを判断しましょう。

店頭で購入するのが一般的な方法

canonの純正インクを買う場合にも非正規品を買う場合にも店頭で購入するのが昔から一般的な買い方です。家電量販店やディスカウントショップの他、インク専門店でも様々な種類のものが販売されています。店頭で購入すると必要なときにすぐにその場で手に入るのがメリットです。支払い方法も現金を使うことができる他、クレジットカードや電子マネー、商品券などにも対応している店舗が多くなっています。独自のポイントサービスをしていることも多く、クレジットカードのポイントなども合わせると数パーセントはお得に買えるでしょう。また、canonのインクはしばしばセール対象品になるので、タイミングが合えばさらに安く買える可能性があります。

通信販売で購入するとメリットがある

インターネットを使った通信販売もよく利用されるようになっていますが、インクの購入についても例外ではありません。家電量販店やインク専門店などの様々なショップで購入することができ、支払いもクレジットカードや銀行振込、代引きなどに対応しているのが一般的です。ショッピングモールサイトなどに出店しているショップから買うと、そのモールで使えるクーポンやポイントを使ってお得に買うこともできます。通信販売は送料がかかるのがネックですが、大量に購入すると送料が無料になることも少なくありません。店頭まで買いに出かける必要もなく、大量に購入するときには特に向いているでしょう。ただし、早くても即日発送になるだけなので今すぐに欲しいときには適さない買い方です。

人気記事ランキング